伊賀市は3月30日、新型コロナウイルス感染の拡大防止対策で春恒例のイベント「伊賀上野NINJAフェスタ2020」の開催を延期すると発表した。今年は5月2日から6日の予定だったが、9月19日からの4連休を「第1候補」として開催を検討する。

 観光戦略課によると、この日開かれたフェスタ実行委員会の会議で原則延期とする基本方針を決定。メインイベントで、観光客らが利用する着替え場所「忍者変身処本部」と屋内で忍者にちなんだ競技を楽しむ「にんぱく・忍リンピック」は感染防止対策を十分に実施するのが困難と判断した。

 会場周辺を散策しながら楽しめる「まちなか忍者を探せ」と「だまし絵クイズラリー」「忍者フォトキャンペーン」は感染リスクを増大させないとして4月から予定通り実施する。関連団体や民間事業者が独自で実施するイベントや営業活動は各自の判断に委ねるという。