新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、伊賀市の感染症対策本部は2月28日、市内の全小中学校を3月2日から24日まで臨時休業にすると発表した。今後の感染の広がりなどを考慮しながら期間を見直すといい、卒業式は感染防止対策を徹底して規模を縮小し、中学校が16日、小学校は18日に実施する見通しで、修了式は25日を予定している。

 市内の公立保育園16か所と私立保育園14か所は通常通りだが、家庭内保育が可能な日は保護者に登園自粛を呼び掛けている。認定こども園「青山よさみ幼稚園」(柏尾)の保育所利用は通常通り、幼稚園利用は午後2時までで、希望者はそれ以降も預かる。「白鳳幼稚園」(上野伊予町)は学校に準じて3月2日から休園するが、保護者の就労状況により、保育が必要な児童は預かり保育を実施する。

 市は児童の受け入れ先として、放課後児童クラブの各指定管理者に3月2日からの受け入れを要請した。