「毎日の食事に悩む人の役に立ちたい」。名張市美旗町中2番にある配食サービス業「ライフデリ名張店」の店長として3年を迎える。

 同市出身で、大学卒業後、猛勉強の末に管理栄養士の資格を取得した。介護職や携帯電話ショップの店員など、さまざまな仕事を経験。料理をするのが好きで、学生マンションの食堂で、学生たちの健康を支えるため、献立作りから調理までしたことも。32歳の時、「資格を生かし、地域に根ざした仕事を」と、地元での開業を決めた。

 当初は、営業活動をしながら、調理から配達まで1人でこなしていたが、今では従業員も雇えるようになった。「ご高齢の方だけでなく、妊婦や持病を持っている方からも好評を得ている。もっと地域の皆さんに知ってもらえたら」と話す。

 弁当とともに渡すメニュー票には、日々の出来事や豆知識などを書き添えている。「楽しみにしてくれているお客さまをクスっとさせたい」とほほ笑んだ。

【私のお気に入り】運動不足解消のために購入した通勤用自転車。「暖かくなったらもっと運動したい」

2020年2月8日付 765号 6面から