伊賀市内の店主らが講師となり、専門的な知識やノウハウを教える少人数制のミニ講座「第6回 知って得する街のゼミナール」が2月1日から29日まで開かれる。18か所の店舗や企業が参加し、1月18日午前10時から各所で申し込みを受け付ける。

 伊賀上野まちゼミの会と上野商工会議所、伊賀上野商店会連合会の主催。「健康」「キレイ」「つくる」「学ぶ」「飲食」の5つのテーマで21の講座が開かれ、参加者には開催店舗で割引などのサービスが受けられる。受講は無料だが、講座によっては材料費などが必要。

 昨年は19講座に延べ168人が参加。開催後のアンケートでは、9割が「満足した」と答えるなど反響を呼んだ。同商議所まちづくり課の森岡俊博課長(52)は「この機会にプロの専門知識や技術を体感し、商店の方と長くお付き合い頂ければ」と参加を呼び掛けている。

 参加店舗は次の通り(順不同)。

 ▽森下ふとん店マニステージ伊賀▽ポーラ上野店▽薬局ヘルスショップとしみ▽ハヤシ薬局▽寝具の店糸源▽榎ふとん店▽フラワー松井▽クローバーガーデン▽平安会館伊賀斎奉閣▽ウヲジ▽西尾デンキ▽紅屋結納店▽岡本誠美堂印刷▽北伊勢上野信用金庫営業推進部▽むらい萬香園▽咲花▽紅梅屋▽ステーキハウスグラツィエ

 問い合わせは同商議所(0595・21・0527)へ。

2020年1月11日付 763号 24面から