名張署は「110番の日」の1月10日、名張市元町のイオン名張店で買い物客らに緊急通報の適正利用を呼び掛ける啓発ちらしを配布した。【ちらしを配る名張署員=名張市元町で】

 この日は署員8人がちらし配りに参加。同署によると、県警の110番センターで昨年受けた通報件数は10万596件(前年比2002件減)。うち3割から4割程度が相談や拾得物の報告など緊急性のないものだった。

 中尾浩司地域課長は「緊急ではない相談や問い合わせは、警察相談(#9110)や各警察署に電話してほしい」と協力を求めた。