消防職員・団員らが年の初めに防火を誓う恒例の「消防出初式」が、伊賀・名張両市で1月12日(日)午前9時から開かれる。【名張市消防出初式でのカラー放水=名張市瀬古口で(2019年1月撮影)】

 伊賀市は同市ゆめが丘1の県立ゆめドームうえので。消防団員による通常点検と式典、幼年消防クラブ員によるダンス、消防車両の展示、女性消防団員によるバルーンアートなどがある。消防団員は式典終了後、10分団それぞれの地域で放水訓練も実施予定。屋外での催しは雨天中止。

 問い合わせは市消防本部消防救急課(0595・24・9115)まで。

 名張市は同市夏見のHOS名張アリーナで。優良消防団員表彰、獅子舞の披露、名張よさみ幼稚園幼年消防クラブによる防火演技などを予定しており、式典終了後は同市瀬古口の名張川河畔で一斉放水(荒天中止)を行う。

 問い合わせは市消防本部消防総務室(0595・63・1411)まで。