「女性はもちろん男性も、お子さんから年配の方まで、地元の人にふらっと寄ってもらえる店にしたい」。伊賀市平田のショッピングセンターアニーズ内に、10月オープンした美容室「CUT BAR F」のオーナー。旧大山田村出身で、「大山田が好き。生まれ育った地に店を構えたい」と当地を選んだ。

 手先を動かすことが好きで、上野高校卒業後は、大阪市の美容専門学校で2年学び、八尾市の美容室で7年働く。27歳で地元に戻り、独立を目指して伊賀地域の理美容室で働いた。これからは「後進を育てたい。地元で頑張る若い人の見本になりたい」と語る。

 店のホームページやちらしの制作、内装工事は、プロの手を借りずに、高校時代のサッカー部の仲間や、中学の同級生が一肌脱いでくれた。「人のつながりに感謝している」と笑みがこぼれた。

 古い米国雑貨が好きで、休日は大阪などへ買い物に出掛ける。インテリアの調和を考えながら飾り付けるのが楽しいそうだ。

【私のお気に入り】知人から譲り受けた40年ほど前のバーバーチェア。「アメ車みたいでかっこいい」と調整、塗装し新品同様にしてもらった。

2019年11月23日付 760号 6面から