伊賀市出身で、英国ロンドンを中心に活動しているオペラ歌手、谷本綾香さん=写真(提供)=によるステージコンサート「オペラアップデート」が12月1日に名張市松崎町のadsホールで開かれる。

 今年4月に東京と京都で公演した、新たなクラシック音楽の魅力を表現するコンサート「新しいクラシックのカタチ」で好感触を得た谷本さんが、オペラの楽曲を気軽に楽しんでもらおうと企画。コンセプトは、大きなホールではなく小会場で、他ジャンルの優れたミュージシャンを起用し、クラシックのスタンダード曲を演奏して新しいファンにアピールするものだ。

 出演は谷本さんの他、ロンドン在住の日本人ベーシスト・クマ原田さん、桐朋学園大学ピアノ科を首席で卒業したマシュー・ローさん、オーストラリア出身の世界的カホン奏者、ロス・マッカラムさんで、「ハバネラ」(ビゼー)、「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ)など十数曲を予定している。

 同ホールでのステージコンサートは4回目という谷本さんは「臨場感が伝わるのが魅力。多彩なミュージシャンの皆さんとの演奏で、新しいクラシック音楽の素晴らしさを伝えられたら」と笑顔で来場を呼び掛けた。

 開演は午後2時。入場料は一般3千円、高校生以下千円。定員80人。

 問い合わせは同ホール(0595・64・3478)まで。

2019年11月9日付 759号 4面から