伊賀市希望ヶ丘西に本店を置き、三重県内で4店舗を展開する中国料理店「瑞福祥」の名張店(名張市下比奈知)を切り盛りする若き店長。

 伊賀市出身。創業者で本店の総料理長を父に持つ3兄弟の次男。高校卒業後は、「家族で店を盛り上げて行きたい」と東京の専門学校で2年間経営を学んだ。本店、鈴鹿店での料理修業を経て、4年前から名張店で鍋を振る。

 午前中は昼営業に向け仕込みをし、ランチタイムを忙しく過ごす。スーパー内の店舗ということもあり、夜の終業時間まで店を閉めることはない。

 11月には四日市市にも新しく5店舗目ができる。「この勢いにのって、全国に店舗を増やしていきたい」と大きな夢を語った。

 高校時代は、ラグビー部のキャプテンとしてチームを引っ張り、仲間とともにボールをつないだ。最近の楽しみは、テレビの前でラグビーW杯の熱戦を見ることだ。

【私のお気に入り】愛用している包丁。大切な仕事のパートナーだ。

2019年10月12日付 757号 4面から