伊賀市の比自岐地区で毎年恒例の「ひじきコスモス祭り収穫祭」が、10月20日午前10時から午後3時まで、旧比自岐小学校と周辺で開かれる。【過去のコスモス祭りの様子(提供写真)】

 会場では約1万5千平方メートルの遊休農地に咲く約80万本のコスモスが楽しめる。主催するコスモス祭り実行委員会によると、台風の影響で開花が遅れ気味だが、数は例年以上だという。

 メイン会場となる小学校グラウンドの特設舞台では、ダンスや音楽バンドの演奏、比自岐音頭が披露される予定。バザーコーナーでは地元産の伊賀米コシヒカリや菜の花ドーナツ、答志島(鳥羽市)の海産物なども販売。餅つきの実演や伊勢えび汁の振る舞いもある。

 比自岐地区市民センター長の森井博一さん(68)は「コスモスの景観を楽しみながら、地元の農産物を味わってほしい」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは同センター(0595・37・0029)まで。

2019年10月12日付 757号 10面から