地域課長 冨井和哉

 10月中の行事といえば、なんといっても重要無形民俗文化財であり、2016年11月に「山・鉾・屋台行事」の一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録された「上野天神祭のダンジリ行事」が有名です。本年は10月18日、19日、20日の3日間にわたり開催予定です。

 私自身、まだ見たことはありませんが、約400年の伝統を誇る上野天神祭は、上野天神宮(菅原神社)の秋の祭礼で、勇壮なおみこし、おはやしを奏でながら巡行する9基のだんじり、個性豊かな鬼たちが町中を練り歩く鬼行列などは一見の価値があると聞いています。

 昨年の上野天神祭は、天候に恵まれたこともあり、人出が多く大変なにぎわいであったと承知しています。本年についても、祭りの関係者の方々が上野天神祭を盛大に開催したいと準備を進めていることから、天候さえ問題なければ、昨年同様多くの人出が予想されます。

 警察としましては、祭り当日における各種事故防止のため、周辺の交通規制や会場の警備などを実施する予定です。

 交通規制に関しては、全日程において会場周辺となる市内中心部で車両通行止めや時間帯によって交通規制を実施する他、会場では警察官がパトロールをし、迷子や落とし物などの各種トラブルの対応を行います。

 交通規制や会場警備の関係で皆さまには何かとご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

2019年9月28日付 756号26面から