9月14日(土)から名古屋市で開かれる卓球の全国大会「第48回後藤杯卓球選手権大会」に、名張高校3年の富永麗さん(17)が出場する。ジュニアの部で結果を残せなかった昨年の悔しさを胸に、一般カテゴリーのシングルスでまずは「全国1勝」を狙う。【大会に向け練習に汗を流す富永さん=名張市東町の名張高校で】

 昨年の同大会以降、競った展開でも負けない勝負強さを身に着けるべく、課題だったサーブ、レシーブを中心に、相手を守勢に回らせるループドライブ(縦回転)などの練習も重ねてきた。

伊賀から唯一

 伊賀地域の高校からは唯一の出場。最高学年となり、「卒業後も卓球は続けていきたい」という富永さん。「ラリーでのミスが減り、しっかり返せるようになってきた」という実感を得て、初戦突破を目指す。

 同大会には、全日本ランキングや中学・高校の全国大会の上位者らが出場でき、トーナメントで争う。会場はドルフィンズアリーナ(名古屋市中区)。

2019年8月24日付 754号 4面から