9月上旬の「救急医療週間」に合わせ、名賀医師会(東明彦会長)は同5日(木)午後1時45分から同4時15分まで、名張市松崎町のadsホールで「救急医療週間の講演会」を開く。入場無料。

 当日は、順天堂大学医学部の小林弘幸教授による特別講演「元気で長生きするための生活習慣」、名張市立病院の藤井英太郎院長の講演「脳卒中にならないために、自分で脈をとりましょう!」がある。先着400人には記念品を贈呈する。

 問い合わせは同医師会(0595・64・2321)まで。

2019年8月24日付 754号 23面から