再生可能エネルギーについて理解を深めてもらおうと、名張市は、小中学生と保護者を対象とした「自然エネルギー教室」を8月23日(金)に同市春日丘7の近畿大学工業高等専門学校で開く。

 第1部では同高専のソーラーカーを見学する(参加無料)。第2部は実際にソーラーカーを作り、動かす工作を体験する(材料費2千円が必要)。定員は各30組で、2部のみ小学4年生以上が対象。1、2部とも保護者同伴。

 参加希望者は市の申込用ウェブサイト(http://www.city.nabari.lg.jp/form/008/enquete.html)に必要事項を記入し送信するか、公共施設などに設置の申込用紙に必要事項を記入しファクス(0595・63・4677)で市環境対策室へ送る。電話受付は行わない。応募多数の場合は抽選。

 問い合わせは同室(0595・63・7492)まで。

2019年7月13日付751号26面から