松阪市出身の落語家、桂文我さんが「子どもたちに落語の面白さを伝えたい」と開いている「おやこ寄席」が、6月16日(日)午後1時から伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀5階で開かれる。伊賀地域では初開催。

 前半は文我さん、林家染吉さん、桂米平さんによる落語。後半は、文我さん作の落語絵本「ばしょうさんとかっぱ」の刊行を記念し、絵を担当した名張出身の絵本作家、いのぐちまおさんも参加する絵本コーナー、「俳句で遊ぼう」のコーナーがある。尾鷲市の俳人、内山思考さんは、時間内に多くの俳句を作る「矢数」を実演する。

 料金は中学生以上2500円、小学生1500円で、当日は各500円増し。来場の小学生には同絵本のダイジェスト版ミニ絵本をプレゼントする。

 問い合わせは桂文我の会事務局(090・1414・9883)へ。

2019年6月8日付749号4面から