山野草や草木の寄せ植えなど伊賀市羽根の浅利典子さん=写真=の作品を展示する「初夏を愉しむ山野草展2019」が、6月7から9日まで、同市上野忍町の武家屋敷赤井家住宅で開かれる。入場無料。

 石に付けて植える「石付け」や「苔」を使った作風が特徴。昨年に続き2回目の開催で、今回は地元のガラス会社に依頼して作ったオリジナルの器や陶芸作家の器などを利用した、常時約30点の作品が展示販売される。水草など、葉の美しさが堪能できるといい「初夏の涼しさを感じてもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 時間は午前9時半から午後4時半まで。期間中の午前10時からと午後1時からの2回、ワークショップ「苔と山野草で作る可愛い鉢植え体験」(参加費千円)もある。

 問い合わせは主催の伊賀市文化都市協会(0595・22・0511)まで。

2019年5月25日付748号11面から