本州付近を覆った高気圧の影響で、25日午後3時前に伊賀市では5月の観測史上最高の33・8度を記録した。津地方気象台によると、26日も日中の最高気温が33度の予測で、3日連続の真夏日となりそうだ。

 
同市内では 24日も30・4度まで気温が上昇し、今年初の真夏日になった。これまでは2004年5月30日の33・5度が 1937年の統計開始以降で最高 だった。