フランス語で「夢」を意味する「REVE」と名付けたヘアサロンを、5月6日に伊賀市平野六反田で開店した。「丁寧にカウンセリングし、ヘアスタイルだけでなく、どんな相談の相手にもなれる存在でありたい」。

 名張市出身。丸刈りで打ち込んできた野球を16歳でやめ、生まれて初めて美容室を利用した。「ヘアスタイル一つでこんなに印象が変わるのか」と衝撃を受け、美容師を志した。

 高校卒業後に大阪の専門学校へ進み、21歳で地元の美容室に就職した。「いつか自分の店を持つ」という夢を抱きながら、アシスタントの経験を積み、24歳の時にスタイリストとしてデビューした。

 職場の仲間からは「物腰が柔らかく、年配の方を含め幅広く支持が高い」と評価されるなか、担当する客数も次第に増え、夢だった独立を果たした。

 得意な施術はカラースタイル。アンティーク調に統一した落ち着きのある店内で、笑顔を大切に接客する。

 映画鑑賞と甘い食べ物が好きで、休日はSF作品を見ながら、コンビニの新作スイーツを楽しむ。

【私のお気に入り】
初心を忘れないよう大切にしているはさみ。〝デビュー記念〟に両親からもらったものと、自分で購入したものだ。

2019年5月11日付5面から