女子サッカー・なでしこリーグ1部の8節3試合が5月11日、神奈川県の相模原ギオンスタジアムなどであり、伊賀FCくノ一は8位のノジマステラ神奈川相模原に0-1で敗れた。通算戦績は3勝2分3敗で、順位は10チーム中4位から6位に後退した。【相手ゴール前に詰めるくノ一MF森仁美(左から2人目)=くノ一提供】

 くノ一は今季初の連敗。前半10分にノジマに先制ゴールを許し、後半はシュート12本を放って反撃に出たが、前節に続き無得点に終わった。

 試合後、大嶽直人監督は「アウェーのなか、ボールを相手陣内に押し込み、ゴール前でたくさんのチャンスを作り出し果敢に攻めた。ゴールを決めることができなかったことは本当に残念だが、ボール奪取やこぼれ球もたくさんひろって攻撃につなげる形ができていた」とコメントした。

 次節はリーグ前半最終で、くノ一は19日に本拠地の上野運動公園競技場(伊賀市小田町)で浦和レッドダイヤモンズと対戦する。