名張市では、聴覚障害者を支援する「手話奉仕員養成講座」を5月から来年2月まで開く。日常会話程度の手話の習得を目指すもので、経験不問。受講無料(テキスト代3240円自己負担)。

 5月11日から2月15日まで、全て土曜の全27回53講座を開講予定で、そのうち37講座以上受講でき、修了後に手話奉仕員として活動できる人が対象。定員は先着20人。

 応募は4月19日(金)まで。同市障害福祉室の窓口で直接申し込むか、住所、氏名、生年月日、電話番号、手話経験の有無を明記し、ファクス(0595・63・4629)、電子メール(chokaku@city.nabari.mie.jp)で同室宛てに送付する。

2019年3月23日付744号11面から