伊賀市教育委員会は1月28日、市立島ヶ原中学校の給食調理員1人からサルモネラ菌の陽性反応が出たと発表した。

 市教委によると、同月22日実施の検査結果が28日に委託業者から連絡があった。28日に提供した給食のうち、陽性だった調理員が担当したドレッシングサラダは島ヶ原小の児童分を含む156食を廃棄した。児童や生徒、職員に体調不良は認められないという。

 陽性だった調理員は検便で陰性反応が出るまで調理から外れ、29日以降の給食は調理室の除菌や消毒をした上で通常どおり行う。