ラジオDJなどで活躍する傍ら、小学校でPTA会長を務めた経験などを基に、子どもたちに命の尊さ、大切さを呼び掛ける講演活動を全国で行っている山本シュウさんの講演会「ホッとレモンでビタミンチャージ すべては子どもたちのために」が、1月19日(土)午後1時半から名張高校(名張市東町)で開かれる。入場無料、全席自由。【講演会をPRする(左から)山口雅弘校長、山下さん、杉阪教頭=名張市東町で】

 同高PTAが毎年1回実施している研修会の一環として、10月初旬から準備を進めてきた。PTA会長を務める山下政恵さん(50)は今夏、大きなレモンのかぶり物をした「レモンさん」として、人と人とのつながりや家族・友人の大切さ、教育のあり方などを熱く話す山本さんの講演を他県で聞き、「今、高校生活を送っている生徒たち、先生や地域の皆さんに元気になってほしい」と実感したという。

 杉阪英則教頭(52)は「教育が根本から変わる時代が来ている。教員も保護者の皆さんもアンテナを高く張って聞いてほしい」、3人の娘を育ててきた山下さんは「親も学び、意識を変えていかないといけない。レモンさんの講演に触れて、人生について思いを深めてもらえたら」と参加を呼び掛けている。

 参加希望者は「1月19日名張高校PTA講演会申し込み」と明記し、電子メール(sugish02@pref.mie.jp)またはファクス(0595・64・6293)で同高・杉阪教頭宛てに申し込む(1通で2人まで)。受付開始は1月7日(月)午前9時。

 問い合わせは同高(0595・63・2131)まで。

2018年12月22日付738号18面から