通算15回目のライブ「ブルース伊賀の乱」が、3月23日に伊賀市川合のあやま文化センターさんさんホールで開かれる。ブルース好きのミュージシャンたちが繰り広げる一夜限りのライブで、チケット販売の受け付けが12月8日から始まった。【ライブのポスターを手にする会場関係者=伊賀市役所で】

 同ライブのコンセプトはセッション。23年前に市民有志が「音楽で伊賀上野の情報発信をしよう」と実行委員会を立ち上げたのが始まり。今回は原点回帰がテーマで、ライブの実現に力を貸しプロデューサーを務めた故妹尾隆一郎さん、故塩次伸二さん、故石田長生さんのミュージシャン3人を偲び、過去に出演経験がある音楽仲間が「ブルース・ラン・オブ・イガ・メモリアル・バンド」を結成し、即興演奏する。

 メモリアルバンドのメンバーは永井ホトケ隆さん(ボーカル・ギター)、近藤房之助さん(ボーカル・ギター)、入道さん(ボーカル・ハーモニカ)、松本照夫さん(ドラム)、田中晴之さん(ギター)、山田晴三さん(ベース)の6人。コーディネーターの久保勝啓さん(61)は「スリリングなライブを期待している」と話した。

 チケットは一般が前売り、当日ともに4000円。同文化センターや伊賀地域のプレイガイドで販売している。

 問い合わせは主催の伊賀市文化都市協会(0595・22・0511)へ。