敬老の日を間近に控えた9月12日、名張市東田原の在宅複合型施設グリーントピア名張で、敬老祝賀会が開かれた。施設利用者77人と職員らが出席し、長寿を祝った。【くすだまを割る井坂さん=名張市東田原で】

 この日は、白寿1人、卒寿5人、米寿2人、喜寿2人を祝った他、施設最高齢102歳の井坂福代さんがくす玉を割り、利用者全員に祝い品を贈呈=写真=した。式典後はひまわりコーラスが歌唱を披露した。

 施設を運営する社会福祉法人グリーンセンター福祉会の花本克則理事長は「日頃から皆さんと、健康で明るい毎日を過ごしていきたい」とあいさつした。利用者を代表して中森美惠子さん(88)は「お友だちと話すことが楽しい。皆さまと交流することが大好きです」と謝辞を述べた。