女子サッカー・なでしこリーグカップ2部のBグループ10節の2日目が7月16日、兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場で1試合あり、伊賀FCくノ一はASハリマアルビオンに2‐3で敗れた。くノ一は既に予選1位が確定し、決勝進出を決めている。

 くノ一はFW竹島加奈子の先制点で前半を1‐0のまま折り返したが、後半18分と23分に連続失点。同42分にMF森仁美のゴールで追いつくも、44分に再逆転を許しリーグ杯の予選最終節で初の黒星を喫した。

 予選リーグの最終戦績は5勝2分1敗、総得点22、失点10だった。決勝は21日午後4時から東京都北区の味の素フィールド西が丘であり、Aグループ1位のスフィーダ世田谷と対戦する。