名張市百合が丘西の篠笛奏者、井上真実さんが出演するチャリティーコンサート「篠笛の響きコンサート」(篠笛の響き制作委員会主催)が6月16日午後1時半から、同市夏見の名張教会礼拝堂で開かれる。【篠笛奏者の井上さん】

 5回目となる同コンサートは2部構成。1部は、宇陀市在住の写真家、小出圭吾さんが「四季」をテーマに撮影した風景写真の映像約30枚とともに童謡、叙情歌10曲余りが奏でられる。会場に設営したスクリーンに懐かしい日本の原風景が照らし出されるそうだ。

 2部では、井上さんに師事している女性2も加え「井上真実/Sakuraユニット」として演奏。万葉集をテーマにしたオリジナル曲などを披露する。

 「ゆったりとした時間の中、四季の移ろいを楽しんでもらえたら」と井上さん。入場整理券千円。全席自由。定員100人。

 問い合わせは同委員会(06・7503・7931)まで。

2018年6月9日付725号10面から