名張市八幡の自動車部品メーカー「ボルグワーナー・モールスシステムズ・ジャパン」が、大型金型を運搬するハンド電動リフターを伊賀市緑ケ丘西町の伊賀白鳳高校機械科に寄贈した。【寄付されたリフターを囲んで=伊賀市緑ケ丘西町で】

 同社生産技術部の谷口真也部長(47)など4人が6月7日、同校を訪れ、3年生のうち約20人にお披露目。代表の西山和亮君は「大切に使わせてもらいます」と感謝の言葉を述べた。今後、同科教室棟の1階で、授業や部活で使う材料や機器を運ぶために使用するという。

 同社では「BorgWarner DreamSupport」として、地域の子どもたちの夢をサポートする取り組みを行っており、昨年11月にも旋盤を同校へ寄贈。その際、重量のある部品などを手作業で運んでいるのを目にしたことから、今回も同校への寄贈を決めた。

 谷口部長は「良いエンジニア、職人さんが生まれてくることを願っています」と生徒たちに声を掛けた。