171020_1.jpg

 赤い羽根共同募金運動期間中の10月20日、名張市平尾の名張駅東口の江戸川乱歩像前で、市内の高校生が街頭募金に立った。【乱歩像の前で募金への協力を呼び掛ける高校生たち=名張市平尾で】

 江戸川乱歩の誕生日の同月21日に合わせ、毎年実施している取り組みで、今年で5年目。名張青峰高2年3人と名張桔梗丘高3年の4人が参加した。共同募金委員会の黄色い法被やたすきを身に着けた生徒たちは、乱歩像前に一列に並び「赤い羽根共同募金です」「ご協力をお願いします」と駅の利用者に呼び掛けた。
 参加していた名張桔梗丘高の生徒会長、杉本早紀さん(18)は「今年度で閉校する桔梗高も、ずっと名張でお世話になってきた。募金に協力することで少しでも名張に恩返ししたいと思った。皆さんにも協力してもらえたら」と話した。