10月11日から20日までの間、全国地域安全運動が実施されます。次の3点を重点目標として運動を実施します。


子どもと女性の犯罪被害防止

 不審者に狙われやすいのは一人でいる子どもです。登下校や塾、習い事の行き帰りなども「一人で行き来できるから……」と油断せず、できるだけ複数で行動させたり、大人が送迎するなど警戒を行ってください。
 スマホに集中していると”無警戒”を不審者に教えているようなものです。狙われやすく、危険にも気づけません。歩きながらスマホを使うことはせず、スマホを使う際にはまず周囲の安全確認をし、熱中しすぎないようにしてください。
 また、道路を歩く際は、バッグなどは車道と反対側(建物側)にしっかり持つようにしてください。

特殊詐欺の被害防止

 警察官や市役所職員が電話で現金を要求することは絶対にありません。電話の内容が少しでもおかしいと思ったときは一度電話を切り、家族や警察に相談するようにしてください。詐欺犯との接触を避けるために、在宅中も「留守番電話」の活用をお願いします。

自動車関連犯罪の被害防止

 車を離れるときは短時間でもドアをロックし、また施錠だけでなく盗難防止装置を装備するなどの防犯対策をしっかりとしてください。こういった被害防止対策を覚えて頂き、犯罪被害に遭う方を一人でも多く減らせることができるよう、皆さまのご協力をよろしくお願いします。

2017年9月23日付708号30面から