170926_5.jpg

 伊賀上野観光協会が、伊賀忍者ゆかりの神社仏閣など31か所をめぐり押印してもらう特製の朱印帳「伊賀忍者回廊」を作った。10月1日からの発売で、併せて作成した道路地図パンフレット「伊賀忍者探索の巻」も無料配布している。【10月に発売する朱印帳(左)と地図パンフ=伊賀市役所で】

 朱印帳は税込み1冊1620円で、大きさが縦18センチ、横12センチ。協力を得た伊賀・名張両市内の社寺29か所と番外の伊賀上野城、伊賀流忍者博物館をめぐり集印する。
 料金は、参拝者自ら押印する「セルフ式」が各200円、社寺が染筆する場合や貼付する朱印状をもらう場合は200円から300円。地図パンフには忍者に関連した社寺や史跡など63か所の写真と紹介文が載せてあり、周辺の散策にも便利だ。
 朱印帳はだんじり会館や忍者博物館、上野城(いずれも伊賀市上野丸之内)、道の駅あやま(同川合)、島ヶ原温泉やぶっちゃ(同島ヶ原)などの観光施設で販売。愛宕神社(同上野愛宕町)、敢國神社(同一之宮)、宝厳寺(同寺脇)、勝因寺(同山出)、岡八幡宮(同白樫)、弥勒寺(名張市東田原)の社寺6か所でも購入できる。
 同協会の稲垣八尺専務理事は「将来的にはツアーを企画できたら」と話した。
 問い合わせは同協会(0595・26・7788)へ。