三重県は8月24日、県内に今季3度目の食中毒警報を発令した。有効期間は26日午前11時までの48時間。

 食品安全課によると、同日午前9時の気温(津市)が31・6度、湿度56%を記録し、「気温30度以上が10時間以上継続することが予想される場合」という基準に該当するため、警報を発令した。
 今年4月以降に県内で発生した食中毒は2件で、患者数は29人。同課が調理器具の消毒や石けんなどでの手洗い、食品の十分な加熱などを徹底するよう呼び掛けている。