【全国的に人気の高い伊賀の日本酒を手にする田中さん】

 三重県名張市の名張商工会議所が創立60周年を迎えた2018年に創設した「名張商工会議所長寿企業表彰制度」。表彰された43社をより多くの人に知ってもらおうと、追加取材とデータをデジタル化して一つのホームページにまとめたサイトが開設された。表彰は、会員として10年以上経過した企業で、市内に本店、本社を有し、100年以上存続し経営する企業が対象。YOUでも毎週1社ずつ、創業年代順に企業を紹介していく。名張の長寿企業サイト

創業1868~1882 明治初期

名張市本町322
電話 0595-63-0043
代表者 田中 保行
店舗HPはこちら

■ 取扱商品・サービス

 全酒類、業務用食材、食料品・調味料の卸及び小売
 米、燃料、洗剤、ギフト用品全般の販売
 伊賀一円、奈良県一部地域の無料配達、イベント等のサーバー貸出し他

店舗中ほどには伊賀酒の各銘柄がずらり

■ 事業の沿革

 明治初期(1890年代)大政奉還の後、当家第6代田中逸之助が名張市本町339-2番地に食品乾物商を創業し、その後現住所に移転して醤油乾物卸業を営んでおりました。
昭和13年4月1日に第7代田中源之助が酒類小売免許を取得。サクラ麦酒(現サッポロビール前進)の特約店になりました。
昭和19年11月17日に第8代田中逸蔵が戦死したため、祖母のすみが細々と店を守っておりました。
昭和34年4月、第9代田中志宏が家業を継ぎ、平成5年7月に株式会社田中屋を設立。
平成8年9月には名張市百合が丘東8番町310番地にて、田中屋百合が丘店を開店。
平成20年8月、三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島字長島1483-1番地に酒類卸売販売部の免許を取得しました。
平成25年11月、第10代に田中保行が社長として就任し、平成27年2月、名張市本町57-2に酒類卸売販売部の免許を移転し現在に至っております。

■ 経営理念・特色

 顧客の視点を常に大切にし、グローバルに変化する多様なニーズをいち早くとらえ、それに応じられるよう社員全員が努力することに加え、高齢化社会に対応できるよう、親切、丁寧、思いやりをモットーに、社員一人ひとりが信頼を築いていくことを経営理念に掲げています。

倉庫

■ お酒のこと 信頼・相談される存在でありたい

 Q 明治初期の創業と伺いましたが、これまでの沿革を教えてください
 A 創業当時は食品乾物業、?油乾物卸業を営んでいましたが、1938(昭和13)年に酒類小売免許を取得しサクラ麦酒(サッポロビールの前身)の特約店になって以降、酒販店として5代にわたって看板を守ってきました。現在は伊賀地域と奈良県の一部で酒類・業務用食材などの卸・小売、ギフト用品販売などが中心です。

 Q 近年の事業展開や新たな取り組みは
 A 新型コロナの影響で、飲食店への卸売が大きく減少した反面、個人でお酒を楽しむ方や、遠方への贈り物などの需要は増えています。特に伊勢志摩サミット以降、名張・伊賀の地酒をお求めになる方も増え、店頭もネット販売も品ぞろえを充実させてきました。
 最近では、お酒についての「あれこれ」が聞けるLINE・インスタグラムのQRコードを店内に掲示しています。時間や対面を気にせず、お酒についての情報を知って頂けるようになっています。

 Q これからの抱負を教えてください
 A 弊社のモットーは「親切・丁寧・思いやり」です。基本的な理念は大切に、しかし時代の変化によって変わってきていることには対応できるよう模索しています。名張で100年以上にわたって培ってきた強みを生かし、販路拡大はもちろん、お客さまに信頼され、相談される存在であり続けたいと思います。

初瀬街道沿いにある店舗