天体観測や雲海など山頂からの眺望が人気を呼び、伊賀地域からも訪れる人が多い奈良県立自然公園「フォレストパーク神野山」(山添村伏拝)にあるレストラン「映山紅」がこのほど、装い新たにオープンした。【レストランからの景観を背にする辰己さん(右)と岡田さん=山添村伏拝で】

 同施設は今年7月から奈良三笠運輸(奈良市)が指定管理者となり、「昔懐かしい」をコンセプトに、カフェメニューなどを一新。総支配人の辰己千裕さん、支配人の岡田和憲さんが選んだ器で、村民を中心に開いた8月のプレオープンは、観光客も加わりにぎわいをみせた。

 9月5、6日にあったオープンイベント「ミュージックアワー」では、ジャズやフュージョン、ボサノバのライブを開催。音楽好きの辰己さんの意向で今後も定期的にライブが開かれる予定で、「週末は音楽が聴ける」環境になるそうだ。

 施設内のスペースや茶室も多目的に利用でき、「地元の人から愛されるコミュティー」を目指すという辰己さんと岡田さんは「コロナ対策も強化。小さなお子さまやペット同伴も可能なので、景観と居心地にぜひ癒やされてほしい」と話した。

 問い合わせは映山紅(0743・87・0670)まで。

2020年9月12日付779号10面から