産婦人科ならではの行き届いたケアに感激

 第一子の来翔君を帝王切開で出産した清水瑞保さん(30/ご主人裕樹さん42)。その際は前置胎盤だったため三重中央医療センターでの出産でしたが、第二子は自宅から近い武田産婦人科での出産を希望。「2回目の帝王切開になるので、体調の事を伝えたら親身に相談にのってくださり、評判通りの親切な病院で安心しました」と瑞保さん。

 予定帝王切開のため前日から入院し、8月19日15時28分、無事に第二子となる明梨彩(めりあ)ちゃんが誕生。「食事も美味しく、産後に院長夫人が子育てのコツを教えてくださったり、スタッフの皆さんがやさしくて、産婦人科ならではの手厚いケアに感激。真由子先生も増え、3人目の帝王切開も大丈夫と聞いたので、次も武田さんでお願いしたい」と笑顔。また、病室がアロマの精油で抗菌対策されており、コロナの時期もリラックスして過ごせたそうです。


医療法人武田産婦人科

三重県名張市鴻之台1-144
名張市役所近く

TEL:0595-64-7655

公式ホームページ