「おすすめは『黒糖タピオカ濃厚抹茶ミルク』。皆さんに知ってもらって店に来てほしい」。名張市東町に10月初旬にオープンしたばかりの「台湾生タピオカQueen」のカウンター内で調理や接客を担当している。通っている美容院のスタッフの紹介で、オープニングスタッフとして働き始めた。

 伊賀市出身。地元の中学を卒業後、「親元を離れ、自立した生活を送りたい」と、大台町にある全寮制の高校に進学。学業と並行し、洗濯や掃除など身の回りのことを自分でこなした。寮長を務めた経験は、「周りをよく見て、全体をまとめる力を養うことができた」と話す。

 出勤後は仕込みなどをして開店を迎え、混み合う休日以外は一人で切り盛り。「皆さんに喜んで頂ける目新しいメニューをもっと増やしていきたい」とフレッシュな笑顔を見せた。

 休日はロックバンドのライブを見に大阪や名古屋へ出掛ける。踊って汗をかくのが気持ち良いそうだ。

【私のお気に入り】化粧品ポーチ。メークが大好きで、ファンデーションはデパートのものを愛用。

2019年11月9日付 759号 4面から