名張署は10月8日、詐欺(無銭飲食)の疑いで住所不定無職、橋本優容疑者(53)を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 発表によると、橋本容疑者は同日午前3時10分ごろ、名張市丸之内の居酒屋で、代金を支払う意思もないのにあるように装って生ビール3杯の他、焼き魚など5点を飲食し、代金4110円を支払わなかった疑い。

 同署によると、逮捕当時の所持金は403円で「お金がなかったが、おなかが減りすぎて我慢できなかった」などと話しているという。