伊賀署は5月14日、詐欺の疑いで伊賀市小田町に住む、夫で工員の加藤泰容疑者(29)と妻でアルバイト従業員の和代容疑者(32)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は2016年12月14日午後0時30分ごろ、他人に譲渡・利用させる目的で、容疑者夫婦の子ども3人名義で口座を開設し、伊賀市内の金融機関から通帳やキャッシュカードなどをだまし取ったとされる。

 17年1月に他県の警察から情報提供があり、伊賀署が捜査していた。容疑について、加藤容疑者は「他人に譲り渡したのは間違いないが、開設した理由についてはよく覚えていない」と一部を否認。和代容疑者は認めているという。