名張署は3月17日、道路交通法違反(飲酒検知拒否)の疑いで名張市すずらん台西のトラック運転手、宮内満容疑者(61)を現行犯逮捕したと発表した。飲酒について「缶チューハイ3本を飲んで運転したことに間違いない」と容疑を認めているという。

 発表によると、同日午後1時15分ごろ、軽貨物車を運転していた宮内容疑者が同市夏見の市道で飲酒検知の実施を拒否した疑い。

 パトロール中の署員が国道165号の夏見交差点で信号無視した宮内容疑者の車を約700メートル追跡し、停止させたところ、車内から酒の臭いがしたという。