2月14日午後0時35分ごろ、伊賀市川合の市道を走っていた14人乗りワゴン車の阿山行政サービス巡回車(行政バス)が道路から約2メートル下の田んぼに落下。事故当時、車両内には運転手の70代男性だけで、けがはなかった。

 阿山支所振興課によると、行政バスは丸柱地区方面から同支所に戻る途中で、運行業務を委託している市内の業者から事故の報告があった。わき見運転が原因で、委託業者に対し車両の早期修繕と運転手への注意喚起を指示した。当面は代替車で運行するという。