名張市桔梗が丘1の近鉄大阪線の線路上で、6月11日午後7時45分ごろ、同市桔梗が丘2の無職男性(86)が大阪上本町発松阪行き特急列車(4両編成)にはねられ、死亡した。乗客約50人にけがはなかった。

 名張署の発表などによると、男性の妻から同日午後9時50分ごろに「夫が午後7時ごろに散歩に出たまま帰宅しない」と110番通報があり、身体的特徴や着衣物などの情報から、身元が判明。同署で詳しい事故原因を調べている。

 現場は近鉄桔梗が丘駅から北東に約650メートル。特急は現場に約90分停車。近鉄によるとこの事故の影響で最大約2時間遅れ、約1万人が影響を受けた。