創業158年のかたやき屋 昔ながらのほのかな甘さ

忍者の携帯食と伝えられるかたやきを江戸末期から作り続ける老舗。「配分は一子相伝」の生地は小麦粉と砂糖、水のみで、焼く前には一昼夜寝かせ、独特のほのかな甘さを引き出す。まさに代々の職人が築いてきた「伊賀の誇り」。従来の2種類に加え、5代目・山本篤季さんがくるみや黒ごまなど4種類を考案。

住所 三重県伊賀市上野魚町2887-2

TEL 0595・21・0915
営業時間 9:30~19:00
休日 月曜