応募について

ホームページチーム

  ホームページ部では、クライアント(個人また企業様)及び自社が運営するサイトのデザイン・コーディング、制作・運用から、企画・立案などを行っております。
また、バナー広告・CMS運用・スタンプ制作・ネットショップサイト制作・紙面とWEBのコラボレーション企画などもお客様のニーズに合わせてご提案しております。

お客様とインターネットをつなぐ様々なご提案がしたい

 私の仕事は、ホームページをデザインすることで、言わばWEBデザイナーです。
 ホームページの制作は、営業担当とWEBデザイナーがペアになって作業する場合もあれば、デザイナー1人が打合せからデザイン、コーディングまで行う場合もあります。
 この仕事の最大の魅力は、お客様とインターネットをつなぐ仕事が出来ること。
 インターネットは、日本中はもちろんのこと、世界中の人々と簡単につながることが出来ます。このインターネットの様々なツールを組み合わせて、より効果的な宣伝が出来るよう、サポートするのが仕事でもあります。
 この仕事をしていて嬉しかったことは、自身がデザインしたホームページを世界中の方々から見て頂けること。オーストラリア在住の友人に「見たよ。デザイン良いね!」とメールをもらった時は、本当に嬉しく感じました。
 そして、「ホームページからの予約が、最近増えたよ。」とクライアントからお声を頂いた時も、この仕事をしていて良かったと思う瞬間でもあります。


 しかし、嬉しいことばかりではありません。クライアントや、上司から厳しい言葉を頂くこともあります。そのときは、自分を成長させるためと思い、日々奮闘しています。
 小さい頃からイラストを描くことは好きでしたが、あえてその道に進もうと考えていませんでした。しかし、以前勤めていた会社でPOPを作成する機会があり、そこでデザインをすることが楽しいと感じ、20代半ばにしてデザイン学校の門をたたきました。無事卒業し、今日に至ります。好きなことをさせていただいていることを、噛み締めつつ頑張っています。
 受注数や弊社ホームページ更新の期間によって異なるため、1日のスケジュールは決まっていません。
 時には、遅くなるときもあります。

魅力伝えたい私のYOU エピソードご紹介

人物画像

 私はホームページ担当のため、紙面を通して、お客様や読者様とお話をする機会がほとんどありません。
 その分、ホームページでいかに紙面のように面白さを伝えるか、日々奮闘しております。
 エピソードというのには難しいかもしれませんが、大好きな故郷の伊賀地域で、地元の魅力を伝える仕事に携われていることに、本当に感謝しています。