応募について

営業企画チーム

 営業企画では、個人のお店や企業などを訪問し、宣伝広報のお手伝いをしています。いかに効率よく読者に
PR出来るかを担当者と打ち合わせし、具体的なデザインを示しながら広告として紙面掲載へとすすめていきます。
更には紙面だけに限らず、チラシやパンフレット、会社案内などの紙媒体やウェブ広告なども企画、各事業主さま
に提案しています。

地域密着型情報紙でお店も会社も猛アピール 営業企画チーム 山内

営業企画チーム 山内の写真

 「私が営業の仕事をしている」。内気で、人見知りと自覚していた昔の自分には考えられない事です。まして、物品を販売するのではなく、クライアントと話し合いが必要な広告営業の仕事です。
 研修を終え、いざ一人で営業に行くと、広告主は自分よりかなり年上の店長か、社長。入社当初は戸惑いや緊張の連続でした。幸い「YOUです」と名乗ると、「あぁYOUさん」と気安く話を聞いて頂けましたが、ガチガチに緊張していた当時の私は、何を話したのか、どうやって広告を作り上げたのか今では思い出せません。
 親切なクライアントも多く、色々な事を教えて頂きました。同僚や先輩にも「話が聞けたら大丈夫だよ」と、アドバイスをもらい励まされ、次第に慣れていきました。
 今では雑談をする中で、本当にクライアントが伝えたい事はこれだ!このキャッチコピーでいこう等、アイディアもひらめいたり、こういう情報を求めているのかと気づかされます。

 


営業企画チーム 山内の写真

 自身の提案した内容の広告で効果が出ると、信頼も深まっていき、クライアントと真剣に向かい合っている充実感も感じられます。今でも、紙面が刷り上がったら真っ先に自身のクライアントの広告をチェックし、思っていた通りの仕上がりになっているか、間違いがないか等、ドキドキしながら確認を行っています。
 万が一、間違いに気づいたら、真っ先に上司に報告し、原因究明を行い、謝罪に行くこともありますが・・・・誠意をもって謝り今後の対応を提案します。
 仕事は楽しくやりがいのあることだけではありません。面倒な事や苦労する事もありますが、一つずつクリアすることで、成長できているのかと思っています。まだまだ、成長途中の私です。
 仕事の内容は、他の営業スタッフと同じ作業内容ですが、クライアントによってスケジュールを立てる必要があります。約束した時間にどうしても行けそうにない場合は、上司に相談し、フォローしてもらっています。
 「広告の効果があったよ」「ありがとう」の言葉が、私のやる気を起こす最大の原動力です。

魅力伝えたい私のYOU エピソードご紹介

営業企画チーム 山内の写真

 伊賀タウン情報YOUは季節に応じて、「スイーツ特集」という伊賀名張近辺の和菓子や洋菓子、パンの広告を特集形式で掲載することがあります。また同時に、読者プレゼントとして応募された中から抽選で、各お店の買い物券が当たるという企画もしています。
 そちらに当選した読者から丁寧にお礼の電話をいただく機会があり、「とても美味しかったので、またお店へ買いに行こうと思う」とお声を頂きました。そのことがとても嬉しく、企画をして良かったなと思いました。
 これからも読者・クライアントが共に喜んで下さるような企画づくりをしていきたいです。