乳がん検診の大切さ訴える ピンクリボンサポート女性の25人に1人が乳がんに…。乳がんの早期発見、早期治療を呼びかける企画です。

ピンクリボンサポートトップ > 読者からのお便り vol.1

読者からのお便り vol.1

▼vol.1 | vol.2 | vol.3

◆ピンクリボンの連載が始まり、回を重ねるとともにしっかりとした姿勢で、ていねいな内容を伝えて下さっていることがよく分かりました。私自身も全摘とリンパ節切除をして3年目です。常に「再発」が頭にありますが、同じ病気を克服された方たちの言葉に出会えたことで、ずいぶんと力をいただきました。(名張市布生、中井和代さん)

◆私も以前、右の胸にしこりを見つけ、その上、母乳のような物が出て、「がん?」と思いながらも、一体どこの病院へ行こうか、恥ずかしいし、女医さんのいる所が良いし、と考えているうちに数週間経ち、不安な日々を過ごしました。結果的にはがんではなかったのですが、その時行った病院で男性の研修医と医師に見てもらい、とても辛かったことが今も忘れられません。もう少し気軽に相談できる事が大切ですよね。 それ以来、半年に1度、検診を受けています。(名張市さつき台、石田佳代子さん)

◆今までは、「まさか自分には」と人ごとに思っていましたが、子どもを育て、年齢を重ねるたびに、「もし今、私が乳がんになってしまったら」と考えるようになりました。私と娘、息子の3人家族で、まだまだ自分たちでは何も出来ない状態で、「私が病気になったとしたら」と考えるだけでも怖い。今の生活が180度変わってしまうと思う。子どものために、自分のために、年に1度の検診は必ず行こうと思っています。
特集で取り上げてもらう事で、私と同じように早期発見のため、自分で注意しようという意識を持った方がたくさんいてくれると思いました。これからも引き続きいろいろ教えてほしいです。(伊賀市ゆめが丘、Sさん)

◆乳がんのことがよく分かって、私も検診に行こうと思います。これからも機会があれば、乳がんの病気について詳しく紹介して下さい。(伊賀市、北田文江)

◆テレビなどで乳がんの話しをよく聞きます。検診を受けなければと思いつつ、今日に至っています。でも勇気をつけて、1日でも早く病院へ足を運びたいと思います。(伊賀市、萩森綾子)

◆定期健診は行くように心がけていますが、毎回の自己検診はついさぼりがちになっています。記事が出ると自己啓発にもなります。セルフチェックしてみようと思います。(松阪市、中村郁子)

◆「セルフチェックが有効」というのは知っていてもなかなか実行できずにいたので、これを機会に気をつけてやってみたいと思います。最近CMでやっている高性能のマンモグラフィというものの実用性や普及が気になっています。(松阪市、福田恵子)

◆定期健診は受けるようにしていますが、セルフチェックはできていなかったので、この記事をきっかけに始めたいと思います。記事を読んでセルフチェックの時期や仕方がよく分かりました。(松阪市、濱田加代)

◆保育園のお母さんの間で乳がん検診について話題になっていた時に記事を見て、皆で受けに行こうという気になりました。若い年齢の人には、検診についての情報が少ないと思います。セルフチェックもやってみました。(四日市市、伊達美智子)

◆年齢的にも気になっていたことで、身近な人が乳がんで亡くなったので、ひとごとではないと思い興味深く読みました。記事を読んで、まずは検診に行ってみようという気持ちになりました。セルフチェックもやってみようと思います。(四日市市、R・S)

◆母が乳がんで手術し、自分も将来心配なので興味深く読みました。まだ受診したことはありませんが、近くで受診できることがわかりよかったです。(四日市市・河内明日香)

◆私も今年初めにマンモグラフィ検診を受けたところだったので、特集を興味深く読みました。疑わしいときは、すぐに検診に行くことが大切だと思います。今後も色々な情報をお願いしたいと思います。(松阪市・佐藤美加里)

◆「生きることが私にとって奇跡的なこと」―これは以前見た乳がんに関するドキュメント番組での言葉で、今も私の心に残っています。自分が健康でいることを奇跡だと感じて生活すると、小さなことにも感謝して、毎日を楽しく過ごせるように思います。ピンクリボンに込められた思いを私も心に刻み、1分1秒を大事に生きていきたいと思います。また、乳がんは早期発見であるほど助かる病気。医学の進展、ピンクリボン運動に期待しています。(伊賀市・盛田愛子)

◆会社員の30歳代の長女が企業検診で先日、乳房検診を受けました。触診だけだったとのことですが、YOUの特集を読んで、次回からはマンモグラフィも受診するように勧めたいと思います。(名張市、和田トシ子)

◆私自身、車にピンクリボンのステッカーをつけていても、「これ何のマーク?」と質問されるのが現状で、何か寂しい思いをしていました。今年に入りYOUにピンクリボンの記事が掲載されているのを見て、これでこの伊賀でも、今より少しでも浸透して多くの方に周知していただけることを願っています。(伊賀市、廣田篤是)

◆早めに検診を受けることが何より大切だと思いました。(伊賀市、F.M)

◆ピンクリボンをYOUで知りました。乳がんについて家族で話し合うきっかけになりました。(名張市、Y.Y)

◆30歳を超えたら検診が必要だということを知りました。女性自身がもっと積極的に乳がんについて知るべきだと思います。(名張市、S.K)

◆自分で触ってみてしこりもないし、どこで検診しているのかも分かりませんでした。職場でも乳がんで手術した人がいながら「自分は大丈夫」と思ってしまうので、これからは意識して検診に行こうと思います。また市から補助金は出ないのでしょうか?経済的なことも気になるので教えて欲しいです。(伊賀市、S.D)

◆30歳以上の女性の25人に1人がかかる乳がん。大変参考になりました。(松阪市、青山敬子)

◆マンモグラフィの記事を読んで、健康が第一と思うので、これからも気をつけていきたいと思いました。(松阪市、山本みよ子)

◆がん検診の記事を見て、毎年受けなくてはと思いました。(菰野町、伊藤喜久子)

◆将来自分自身に関わる問題だから参考になりました。(四日市市、E.M)

◆乳がん検診のことが気にかかっていたので、記事を興味深く読みました。(四日市、井上あゆみ)

メールでご意見をお寄せください。
メールフォームは、「その他・全般的なお問い合わせ」をご利用ください。


株式会社ユー本社/伊賀タウン情報YOU 】 〒518-0729 三重県名張市南町834番地-1 TEL 0595-62-1551 FAX 0595-62-1550
YOUよっかいち 】 〒510-0064 三重県四日市市新正5丁目4番37号 TEL 059-328-4343 FAX 059-328-4344
メール pinkribbon@iga-younet.co.jp

YOUよっかいち