忍者の実像

 伊賀忍者を色々調べているうちに興味深い事をたくさん知った。
 澤村家現当主の澤村保昌氏(三重大学名誉教授)は、忍者ブームをおこした忍術研究家、元上野市長の奥瀬平七郎氏と旧制上野中学で同級生であった。そして、上野の忍者屋敷は澤村家がモデルだった。

大げさなイメージを持つが
虚像の忍者に惑わされずに

p191-下.jpg

 忍術と言えば日本人はどうしてもデフォルメされた大げさなイメージを持つが、忍器の古文書を見ても科学的によく工夫されているものの平凡な忍器しか見当たらない。考えれば情報収集が主たる仕事である忍者には、そんなにすごい忍器は必要ないし、忍者は目立たなく活躍するのが真骨頂である。 実際の忍者はもっと地味であり、テレビや映画に登場する虚像の忍者に惑わされず、真の伊賀忍者を理解して欲しい。

 伊賀忍者は間違いなく実際に存在し、日本の歴史上においても裏舞台では大活躍をしていたことを強調して話を終えたい。

まえ...澤村甚三郎保祐

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iga-younet.co.jp/mt/mt-tb.cgi/110