伊賀タウン情報YOU

水道事業基本計画 策定委員の委嘱期間を延長 伊賀市

 伊賀市の水道事業基本計画策定委員会が12月20日、同市平田の大山田農村環境改善センターで開かれ、今月末までだった委員12人の委嘱期間を延長した。市水道部では当初、12月議会に基本計画案を上程する予定だったが、策定スケジュールを修正し、来年2月末までにとりまとめたいとした。

 策定委は昨年12月の初会合から今回で7度目。前回から約2か月ぶりに開催で、7人が出席した。水道部の説明では、11月に実施した中間案に対するパブリックコメントには延べ124人が意見を提出。「施設の統廃合」「川上ダム建設の利水」「おいしい水」などの項目に対し賛否両方の意見が多数寄せられ、市内6会場で開催した市民説明会には延べ223人が参加した。

 審議では、10月に策定した中間案を巡って委員6人が連名で市長と水道管理者、策定委の会長に「とりまとめには至っていない」とする抗議書を提出したことに対し、水道部が出席者の発言内容をまとめた議事録を示し中間案取りまとめの経緯を説明。新聞記事で知ったという委員が「検討委で抗議を示した上で訴えるべきだった」とし、市民説明会の会場で提出した理由を聞く場面もあった。

 抗議書を提出した委員らはこの日、川上ダム利水ありきの計画案だけでなく、既存水源を最大限生かす案の審議を求める要望書を提出した。次回は来年1月中旬の予定で、パブコメと市民説明会で寄せられた意見は市水道部が1月に市ホームページに回答とあわせて掲載する。

 同基本計画の期間は2017年から15年間。減り続ける人口に伴い水需要も減少するとの見通しから、合併前の旧市町村時代に造られた小規模または老朽化や耐震性が乏しい施設の使用を止め、川上ダムを水源とするゆめが丘浄水場など県企業庁から有償譲渡を受けた伊賀広域水道施設を最大限に活用できるよう施設の統廃合を盛り込んでいる。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより