伊賀タウン情報YOU

春高バレーへ抱負 松阪工業高の岩本君が表敬 名張

161219_2.jpg 「春高バレー」で親しまれる全日本バレーボール高校選手権大会に松阪工業高校から出場する、名張市赤目町新川の高校3年、岩本雄喜君(17)が12月19日、同市の亀井利克市長を表敬訪問した。【出場への意気込みを語る岩本君=名張市鴻之台で】

 11月20日に伊勢市内であった県大会決勝で、同校は海星高校を3-2で破り2年連続の出場をつかんだ。昨年の大会では、岩本君はけがで出場できず、チームも1回戦で敗退。「昨年の雪辱を果たしたい」とベスト8入りを目指す。

 岩本君は身長186センチのミドルブロッカー。持ち味はライン際をねらう攻撃や時間差攻撃。チームで2人しかいない3年生として、後輩たちを引っ張ってきたという。

 岩本君は「春高バレーは僕たちにとって夢の場。緊張すると思うけど、チームを支えて引っ張っていきたい」と力強く話し、亀井市長も「目標のベスト8を目指して、チーム一丸となって健闘してほしい。ゆくゆくは"バレーの山口蛍"を目指してほしい」とエールを送った。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより