伊賀タウン情報YOU

感染性胃腸炎 梅が丘小で学級閉鎖 名張市内で初

 名張市教育委員会は12月16日、感染性胃腸炎(流行性嘔吐下痢症)とみられる集団感染で、梅が丘小学校1年生の1クラス(22人)を学級閉鎖すると発表した。集団感染による学級閉鎖は今年度初めて。

 発表によると、児童13人が吐き気やおう吐、下痢などの症状を訴え、そのうち11人が欠席している。ノロウィルスが検出されたという報告はないという。

 措置期間は、17日と18日の2日間。17日は土曜授業を予定していた。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより