伊賀タウン情報YOU

住民組織が文科相表彰 地域ぐるみの教育支援が評価 名張市

161213.jpg 国の2016年度「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰がこのほど、東京都千代田区の文部科学省で開かれ、名張市の百合が丘小学校(寺嶋哲司校長)を支援するボランティア組織「学校支援地域本部」が表彰された。住民代表の奥本祥さんと寺嶋校長が12月12日、亀井利克市長に表彰を報告した。【活動状況を説明する奥本さん(中央)と寺嶋校長=名張市鴻之台で】 

 地域全体で子どもたちを育成するために、学校と連携して、教育力の向上に取り組んだ団体に贈られ、今年度は全国135の団体が表彰を受けた。三重県内では名張市の他、四日市市といなべ市の団体が表彰された。

 学校支援地域本部は、10年ほど前から活動を開始。現在、約100人のボランティアが学習支援を始め、読み聞かせ、クラブ活動、登下校時の見守りなど、様々な教育支援に携わっている。

 この活動が、幅広い地域住民の参画で地域全体で子どもたちの成長を支え、地域を創造する活動の模範となる取り組みだとして、国に認められたという。

 亀井市長を表敬した奥本さんは「表彰を受けて感激している。活動を継続し伸ばしていきたい」と語り、亀井市長は「市民参加で教育を支える体制づくりを、来年からは全市的に広めていきたい」などと話した。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより