伊賀タウン情報YOU

市職員の給料増額へ 人事院勧告で 名張市

 名張市は12月9日、市議会全員協議会で、2016年度の人事院勧告に基づいて職員の給与を月額で平均0・2%、ボーナスを支給月数で0・1か月分引き上げる条例改正案を、12月定例会に追加上程すると説明した。増額は今年4月にさかのぼって実施し、差額分を勤勉手当として12月末に支給する。

 市人事研修室の説明によると、月例給の増加額は初任給で1500円、20代の若年層で1500円程度、それ以外の職員で400円。期末勤勉手当では、職員によって約1万4000円から約5万円の増額になるという。改正案ではこの他に、扶養手当の見直しもある。

 一方、給与水準適正化を図るため、15年から実施し今年度を期限としていた市独自の給与削減も再び盛り込む。部長や室長級などが対象で、6、7級の職員は削減率を今年度より1%上乗せし、給料を1%から5%カットする。期間は1年間で、今年度より更に900万円減の4200万円の削減になるという。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより